スキンケアを始めたのは中学2年生の時です。

スキンケアを始めたのは中学2年生の時です。
思春期ニキビに悩まされて、始めました。
最初は皮膚科のオススメの化粧水とクリーム、そして薬用クリームを使用しました。
あまり改善されず、高校2年まで諦めました。
高校2年で、洗顔の大切さを学び、洗顔料にこだわるようになりました。
主に使っていたのはビハククリアとどろあわわという洗顔料です。
しかし、あまり変化はありませんでした。
最近になり、劇的にニキビが減ったのですが、アクネケア付きの洗顔料の効果です。
絶対効きます。安くても効きます。
そして安いものでもいいので、しっかり保湿することは大切です。
自分に自信が出ます。肌を触るたびにツルツルになってくると嬉しくなります。
他の人の前でも気にせず肌見せれます。
是非、気にかけてみてください。

 

昔から老け顔で年相応にみられたことがありませんでした。肌が白めなため、そばかすも小さい頃からあ目立ち、自分でも気になっていました。そのため、少しでも若く見られたい、可愛く見られたいと思ってスキンケアには人一倍気をつけていました。幼い頃から大人がメイクしているのが好きで憧れもあり、大人になってからはスキンケアやメイクの知識を色々と調べたりしていました。

高校時代はソフトボール部のため、毎日グラウンドでの練習でした。毎日毎日欠かさず日焼け止めクリームを塗りシミができないようにしていました。多少なりとも毎日の積み重ねで紫外線のダメージはあったかもしれませんが、他の子に比べるとシミはあまりないように感じます。今思えば、毎日のように積み重ねてきた予防で35歳になった今でもシミは割とない方かな?と思います。

 

ビハククリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA